ℊ3

高校生娘×2の母

エアコンのことはエアコンメーカーサイトで再確認/沸騰した地球は子育ての熱量で考える

沸騰した地球は子育ての熱量で考える話

 

g3です。

 

ひとり設計事務所を営みます。

 

暑い!

電気代高い!

 

と、なりますと

 

あの手この手で

夏電気代の一番犯人?と考える

エアコンの使い方の話が出ます。

 

そこは

基本に立ち返るのが一番だと考えます。

 

1. エアコンの話はエアコンメーカーに聞け!

 

です⤵

www.daikin.co.jp

 

このサイトの冷房編

 

当たり前のことしか言っていませんが

どれをとっても重要です。

 

たとえば1つ目の

 

■帰宅したら、まずお部屋を換気して熱を逃がしましょう。

 

じつは、これは

 

■風量は自動設定にし、余分な電力を使わないようにしましょう。

 

ここの解説と重要なつながりがあります。

 

このようにかかれています。

 

実は、

エアコンで使う電気のほとんどは温度を下げる時に使われます。

風量を強くするとほんの少しだけ消費電力は増えますが

温度を下げる時に消費する電力と比べると

比較にならないくらいわずかです。

 

 

つまり

 

帰宅した際に

外の空気よりも明らかに室温が高かった場合

 

まず、空気の入口と出口を開けて一気に換気。

そうすることで電気代ゼロで室温を外気温に

近いところまで下げる。

それからエアコンをつければ

 

エアコンで何度も下げるという

電気代の浪費を防ぐことが出来ます。

 

それから

 

■太陽の熱を室内に入れないようさえぎりましょう。

 

こちらは

冷房効率的には何よりも大事な話!!

 

そういえば

の日射を積極的に室内に入れましょう⤵と

g3archi.com

こちらをかいた時に

黒い網戸が日射を妨げている話をかきました。

 

夏は黒い網戸が功を奏します。

 

直射日光が当たる引き違い窓で

黒い網戸がある方とない方の

両方をさわっていただければ

 

黒い網戸の効果は歴然です!

 

なので

すだれのようなものをたらすなら

 

断然

 

だから日傘は

 

 

 

ガラスが熱くなっているということは

そのガラスから室内にじわじわとが伝わり

窓周りの空気は暑くなります

 

エアコンは室内の空気を取り込んで

冷やした空気を吐き出しているわけですから

取り込んだ空気が高温であればあるほど

温度を下げることに電気代がかるわけで

 

負の連鎖!

 

まずはここをとめましょう!とメーカーは言っています。

 

直射日光を当てない

 

直射日光が当たっていなくても

ガラス1枚のガラスはがどんどん

外から中に伝わりますので

次の手は内窓です!

 

これ簡単です!

 

冬に逆の目的でかいた内窓です⤵

g3archi.com

自分でつけたメーカー品の内窓

g3archi.com

 

内窓については

たびたびたびたびたびたび

 

ことあるごとに書いていますので

 

本日は割愛

 

2. 沸騰した地球は子育ての熱量で考える

 

母は

娘×2の

 

生きるチカラについて

体に入る食べ物について

 

息をするように考えています。

 

その同じ熱量で

建築やさんは

沸騰した地球で

住まいとなるハコ

 

いかに

ヒトがしあわせに暮らせるかを考えています。

 

建築母が考える

沸騰した地球でしあわせに暮らすために

娘×2にプレゼンツしたいのは

 

朝までぐっすり眠れる環境

 

國立先生著書でアンケート協力した時も⤵

睡眠

睡眠

睡眠

睡眠

睡眠

ご飯

 

勉強より

生活!

 

みたいなアンケートをかきましたが

 

皆さまが同じようなことを

かかれていて

大変興味深かったです!!!

 

 

そのくらい

 

睡眠が大切で

 

沸騰した地球は熟睡を妨げる???

 

って

本当は

子どもよりも

彼らを支える

我々世代!

ともすれば環境で睡眠が浅くなりがち

 

たちが熟睡して元気で笑顔で

子どもたちをサポートすることが

 

家族のしあわせだったりするよねってことで

 

・・・

 

昨夏の我が家の睡眠の作り方を

ちょうどかいていました⤵

g3archi.com

 

エアコンからみた3Dワンルーム我が家

方法は千差万別

 

皆、ご存じのはずです。

子どもの数だけ声かけの方法がある通り

ハコの数だけエアコンの使い方も変わってくる

 

だから

 

家族の睡眠を守るためには

 

沸騰した地球を

子育ての熱量で考えて!

 

それが

 

健康へつながり

しあわせにつながる

 

と信じて今日も

空気を科学する!

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
 にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

設計事務所で戸建住宅ブログに であえるのはこちらから

👇

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村