ℊ3

高校生娘×2の母

質問し放題オンライン塾リンクスタディから夏合宿栄光の森への登壇依頼

夏期講習合宿/栄光の森で先輩となる話

 

g3です。

 

ひとり設計事務所を営みます。

 

現在

高1娘

中2中3と⤵こちらにお世話になりました。

g3archi.com

そんなすっかりお世話になったオンライン塾より

ひさびさ娘に連絡がありました。

 

1. 栄光の森で先輩としてオンライン登壇

 

夏のオンライン合宿もどきイベント

栄光の森での

先輩3人のうちの1人として

 

オンライン登壇してもらいたいという

依頼でした。

 

都立トップ校には

他にも同塾より行っていますので

彼女への依頼理由を

が勝手に考えますと・・・

 

・吹奏楽部一色からの受験勉強?

 

・数学一点突破?

 ⤴参考にならんか・・・

 

・塾フル活用術?

 

 

まぁ

正直な話

我が家の場合

 

リンクスタディあって

現在の高校生活がある

 

それだけは間違いありません。

 

2. リンスタを振り返る

 

振り返ると、昨年10月は

 

過去問を解き始めたところで⤵

g3archi.com

 

誰でもなのかは?ですが

はじめの数回は

過去問でやられるが気にしない気にしない??

 

しかし同時期塾三者面談では⤵

g3archi.com

 

⤴ここが

母の思うリンクスタディ再骨頂

 

母では組めない

娘のエンジンのあたため方

 

おおげさではなく

 

スポーツ選手がかける試合に合わせる

 

そんな組み方

当時の過ごし方

でした。

 

最後の面談のようなもので

担当先生自ら振り返りを

作成してくださっていました。⤵

g3archi.com

 

3. リンスタ番外編

 

冬は質問質問質問でした。

 

オンラインであることは

質問には格好の場と言えます。

 

質問する場がしっかり設けられておりますので

各教科の先生へ

質問

質問

質問攻撃か!

という状況

 

 

 

過去問を繰り返した結果

苦手と思われる分野に対して

自ら質問することで

各教科先生が

個別に時間をとってくださいます。

 

そんな中

 

最後の

現在通う

都立高校

第1志望

自校作成問題国語

 

どう解いても

何度解いても

長文長文作文とくると

最後までいけない可能性がある。

 

その時の作戦会議が国語先生との

最後の個人オンライン質問となりました。

 

そして国語先生からの回答はこちら

 

長文読解、作文はしっかり強化されたから

どうしても時間が足りないと判断された場合には

○○を最後に残す、空白はNG!

 

試験当日

案の定、作文までを優先した娘

○○を最後に残して残り数分

それをきっちり回答する時間は残されて

いなかったそうですが、

空欄にはせず

えいやーーっと書いて提出。

 

そこでも点数をかせぎ

 

ここにもかきました

それなりの国語の一助となりました。

g3archi.com

 

いまどきの

オンライン塾

 

自分次第でやり放題です!

 

先生方は後半、本当に大変です。

 

授業の前後にはぎっしり

質問対策個人時間となっています。

 

 

我が家においては

質問し放題オンライン塾がぴったりでした。

 

・・・

 

おかげさまで??

 

5時20分に高1娘を送り出して

これを書き上げたところです。

夏コンクールに向けた黒髪

眠いけれど

 

彼女の青春高校生活の応援隊長です!

 

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
 にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

設計事務所で戸建住宅ブログに であえるのはこちらから

👇

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村