ℊ3

高校生娘×2の母

戸建住宅用土地の敷地最低面積も不思議な上にモデルプランは謎

配布された不動産広告二度見の話

 

g3です。

 

先日散歩中に

街で配布された

土地不動産広告

 

見知った土地でした

 

更地にされて数か月経っています

 

建築やサンですから

ついつい

じっくり

読み解きます

 

なんだか

おかしい

 

見知った土地です

 

広告に載っていたのは

たとえば

こんな家

建ちます

 

という

平面図

 

土地+建物総額

○○○○万円~

 

敷地面積

建物面積

 

土地の法的情報

 

参考建物価格

○○○○円

 

興味深い数字が

沢山並んでいます

 

そして

見知った土地なのに

違和感

 

途中まで

何が違和感なのか

気付きませんでした

 

こたえ

土地半分だね

 

半分で38㎡くらい

前面道路の幅は

4mに満たないので

建てられる敷地面積は

さらにひかれます

 

結果36㎡くらい

 

そこに

普通に建てると

建ぺい率60%

燃えない仕様で

建ぺい率70%

 

モデルプラン

3階建て住宅

延床70㎡

参考価格から

坪単価62万

 

・・・

・・

 

燃えない仕様にして坪62万

 

ワンフロアは23㎡程度

 

屋上つき

3階建てということで

階段は4層分

 

62

 

・・・

・・

 

建てられないかと

言われれば

建てられる

 

しかし

全てが

低性能

 

外回り

 

屋根

外壁

 

性能の低いもの

イコール

10年後にはメンテナンスです

さらに

10年後再度メンテナンスです

 

今時は

屋根も外壁も30年メンテナンス不要

なんて

ざらにあります

外回りこそ

イニシャルコストで

それなりにはお金をかけて

安心と

30年何もしないを

買う所です

実際は30年以上も平気がざら

 

開口部

 

今時は

高気密高断熱住宅仕様が

戸建には豊富に

メーカーから出ている時代に

ローコスト製品選択となり

 

こんな時代にありながら

結露とおさらば生活が

選択できないし

 

暑いし

寒いし

電気代もかかります

 

内部も然り

 

・・・

・・

 

これって

この広告をつくってよいの?

レベル

 

謎すぎて

載せられませんが

 

人気の地ゆえ

学校の区域をうたって

駅をうたえば

 

何でもありなの

不動産広告??

 

 

寂しいチラシに

つぶやきました

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
 にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

設計事務所で戸建住宅ブログに であえるのはこちらから

👇

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ