ℊ3

高校生娘×2の母

53歳の母ゼネコン復職は生活の日常化に16時間断食が大いに貢献

復職生活日常化に16時間断食貢献の話

 

g3です。

 

新入社員時代から

建築設計部員として

働いていた大手ゼネコンに

1月4日により復職した話を

かきました。

g3archi.com

 

初日こそ

 

どどどっと

疲れが出ましたが

 

2日目からは

日常化をはかる日々

 

おおよそ

流れができました。

 

お誘いいただいた方の

グループに配属され

20代から仕事でわちゃわちゃ

やっていた関係ですから

何でも言えるといえば言えますが

上司といえば上司(゚∀゚)

 

鼻息荒い??上司ゆえ

スピード感満載で

早々担当物件は決まりましたが

まだキックオフしていないので

 

会社を出れば

頭はフリー

 

現在は

 

1. 会社時間以外の日常化

 

なかなか

よい流れ

 

気に入っています。

 

起床時間は変わりませんでした。

 

5時50分

起床

 

6時55分

出発

 

 

約1時間でお弁当×3つくって

身支度して出かけます。

 

この起床時間には

2つのブログが貢献。

g3archi.com

g3archi.com

 

朝ごはん

 

もともと作っていなかった

もともと食べていなかった

 

 

母は

朝は

ごはん担当ではなく

洗濯担当

洗濯はに変更

 

さらに

 

朝ごはん

食べていなかったのも

功を奏しました!

 

あたたかいお茶

あたたかい豆乳

 

これだけいただいて出社

 

会社に着いたら

ソイラテいただきます。

 

というわけで

 

2. 16時間断食復職日常化に貢献

 

ちなみに

胃に刺激をあたえて

不調になったこの時

g3archi.com

 

これから復調して以来

元気です。

 

なので

16時間断食は

ゆるゆるではありますが

続けています。

 

何故ならば

 

頭痛の頻度が激減しているから

 

これは

 

幼少期から頭痛の私にとっては

とても大切な指標です。

 

胆石かしら?と検査して

おちついた以降の

1か月と少しの間

頭痛なし

 

私だって

まだまだ

それが

偶然かもしれないと思っています。

 

半年頭痛のない期間もありましたから

 

それでも

 

頭痛減

 

体重-5キロ

 

心身スッキリ

 

 

16時間断食

 

ゆるゆるならば

 

つづけるほうが

自分には

良き!

 

復職53歳に

大いに貢献!

 

・・・

 

 

 

最後に

 

チカラ子

週末共通テスト

あくまで

通過点

 

チカラはついているぞ!

受験の終わるその日まで

やった分だけノビルのだ

 

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ