ℊ3

高校生娘×2の母

行方不明希望旅/工事しないハウス内エコハウスと「ふたりからひとり」

ハウス内エコハウスの話

 

g3です。

 

ひとり設計事務所を営みます。

 

行方不明希望旅。

 

実家

ひとり暮らし母の

日常に沿って暮らしたら

 

母は父と暮らしていた話をかきました。

g3archi.com

 

挨拶文でもかいていますが

設計事務所を営んでいます。

 

 

あるがゆえに?

 

母がひとり暮らす実家は

さらなる熱環境改修が必要だと・・

 

決めてかかっていました。

 

行方不明希望旅で

ふと実家に行き

 

母のひとり暮らしの日常に沿って

暮らした今

 

それが

 

おごりであることに気づきました・・・

 

 

 

時がおだやかであり

 

自然が自然のまま心地いい季節

 

そんな空気も

 

丁寧な母の暮らしを際立たせて

 

気づきを得た要因かもしれません。

 

 

 

 

父と暮らした家で

いまだ父と暮らす母に

 

工事

 

 

今は

いらない・・・

 

熱環境

作法にのっとれば

それ相応になる今だから

 

餅屋の自分はつい

 

おごり

 

=工事 と

 

たやすく発想するが

 

すでに

16年前に水回りを新調して

最低限の熱環境改修が出来ている実家

 

今は

 

工事しない餅屋の出番です!

 

○日常に使う部屋をつなげるまとめる

○洗濯物を干す場所を1階へかえる

○2階へ行かない日常

○北の物置ゾーンの物をゼロにする

 

大きな家は

つながった使う部屋と

使わない部屋を決めることで

ハウス内エコハウスが想定出来ます。

 

 

そんな発想は

丁寧に暮らす母に寄り添います。

 

・・・

 

そして

 

日常の母から娘へのお願いは

 

朝8時以降

毎朝のことが終わった後に読む

 

でした・・・

 

これまでも

本がスキな母に

書物を送る、というブログをかいています。

g3archi.com

 

本を適当に選んで沢山送ってほしい

という要望でしたが

 

1冊だけは

指定されました。

 

コレ⤵

メルカリにて即購入

 

母に本を送る習慣のブログに

ちょうど載せていた

 

つばたしゅういちさん

つばたひでこさん

 

ご夫妻の本⤵

 

この本を母がとても気に入り

その思いを届けてくれた文を

先ほどのリンク⤴に載せています。

父の話も交えながら・・・・・

 

そして

今回母が希望した本は

3冊刊行されたのちの4冊目

 

ひでこさんがお一人となった後の本です。

 

娘としては

父との生活をがんばっている母には

これは送ることが出来ませんでした。

 

そのお一人になられてからの本の存在を

母は知っていて希望しました。

 

「ふたりからひとり」

 

・・・

 

滞在中にメルカリで注文

すぐに届いたようで

 

届いた即日

本を開いたけれど

そっと閉じたそうです。

 

数日後

読みました。

 

と、教えてくれました。

 

・・・

 

行方不明希望旅

 

気づきにあふれた旅

でした。

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ