ℊ3

高校生娘×2の母

副教科内申点姉妹つれづれ物語①併願優遇問題ぐだぐだ三者面談

ぐだぐだ三者面談の話

 

g3です。

 

ひとり設計事務所を営みます。

 

高1娘

高3娘

 

ふたりの娘の

副教科内申点つれづれ物語?

かいてみます。

 

 

内申点?な季節になってきたので

 

 

産まれた順に

 

1. 内申点と東京都併願優遇

 

現高3チカラ子

 

推しセンイルのチカラ子

 

彼女の副教科内申点話といったら

これしかない!

 

東京都の高校制度?

併願優遇校決定直前

内申点口頭伝言?三者面談

 

そう

12月中旬に決定する

私立併願優遇校用内申点を

先生から口頭で教えていただく

三者面談です。

 

忘れもしない

中3の11月末

 

その日は

担任先生の奥様が出産され

代理先生により内申点が伝えられました。

 

 

・・・・・・・・・

 

ん?

隣の娘と目と目を合わせました。

 

ん?

 

なぬ???

 

ひとつ、下がった!

 

母の加点努力が無に!⤵

 

話したこともない代理先生ゆえ

それ以上

話を続けることも出来ず

 

必要でしたら

数日後担任と再度面談することも出来ます

との申し出に手をあげて

その場は退散

 

部屋を出てチカラ子一言

 

音楽だぁ

 

⤴自覚あり、か・・・(゚∀゚)

 

 

2. ぐだぐだ妹三者面談

 

母は数分後に予定されている

当時中1妹の三者面談に向かいました。

 

面談相手の先生のことは

こちらに書いています。⤵

g3archi.com

こんな感じ⤴の先生ゆえ

 

心、砕かれた数分後の

三者面談の始まりは

 

先生

すみません

中三姉の面談で事件が・・・

立ち直れておらず・・・

 

気の置けない担任先生ゆえ

 

立ち直れない心情を言葉で続ける・・・

 

ひとつ下がって

併願優遇探しなおし・・・

 

なんて

 

冷静に考えれば

妹には何の関係もない

母のぐだぐだに巻き込まれた先生と妹

 

その後

先生と妹について

何を語ったか

記憶が定かではありません。

 

最後に

 

その数日後

担任先生と

併願優遇どうする、の三者面談

 

その週末に併願優遇電話相談のあった

高校に決定。

 

そして

 

高校見学することなく

併願優遇校受験して

帰宅したチカラ子

 

帰宅早々に一言

絶対あそこには行かない

宣言

 

どうにか

第一志望の都立高校に

通うチカラ子です。。。(゚∀゚)

 

恐るべし!

副教科内申点

 

この期に及んで下げるか娘!

 

②では

副教科内申点をお届けします。

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 住まいブログ 女性建築士へ
にほんブログ村


にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ