ℊ3

高校生娘×2の母

次女高校受験備忘録①私立受験終わりました

次女高校受験備忘録①

 

g3です。

 

ひとり設計事務所を営みます。

 

中三娘

高校受験真っ最中です。

 

昨年10/31のこちらの記事で

受験校決定話をかきました⤵

g3archi.com

母はこちら↑の最後に

 

娘よ!

機は熟した

 

かきました。

 

そして時は

既に2月中旬

 

私立の受験は全て終わり

 

残すは

第一志望の都立のみです。

 

10/31のブログに詳しくかきましたが

私立は併願優遇含め4校受験しました。

 

私立第一志望校と

併願優遇校を決めたのは

吹奏楽部個別見学をした

娘自身ですが

 

それ以外の2校の計画を立てたのは

塾の先生方(5レンジャー)です。

 

〇1月   受験に慣れる

 

〇2月10日 行かないけど併願へ行く時の

     自身のために合格をかっさらう

 

〇2月11日 併願校

 

〇2月12日 第一志望校

 

計4校

 

塾は完全オンラインのため

この受験真っ只中期

折に触れZOOMに入り

先生方と会話します。

 

ZOOMに入るタイミングは

 

1.受験が終わり帰宅した時

2.合格発表直後

 

このZOOMタイムは

受験生にとって

とても貴重な時間に感じている母です。

 

まず

1.受験が終わり帰宅した時

 

当日起きた出来事

問題のこと

学校の様子

 

など・・・

 

日頃どちらかというと

言葉少ない娘ですが

先生方と会話する形で

話すことで整理できていく様子が

うかがえます。

 

ZOOMによる彼女の整理が

顕著だった出来事は

 

〇2月10日 合格をかっさらう目的の受験校

 

こちらの数学の最後の大問①が

全く解法が浮かばず

そうなると②も解けない

あきらめて他の問題の見直しをした

 

帰りの電車でも考えてみたけれど

浮かばなかった

 

帰宅後

娘から問題を見せられた母

 

化石と化してはいますが

リケジョならぬリケババア???

 

時間は若干かかりましたが解きました。

 

しかも

最近慣れないせいで

時間がかかったと母判断

娘に難問ではないと告げました。

 

それが

頭に残りながらの

2/10帰宅ZOOMの娘

 

ZOOM最後に

2日後の私立第一志望校に向けて

数学先生に

 

ここのところ

連日英語国語に費やしたせいか

数学のキレが悪く

最後の大問まるまる落としました。

2日後の第一志望に向けて

どのあたりで慣らせばよいか

教えてくださいと

なげかけていました。

 

そのあと

数学先生とのやりとりを経て

併願受験の前後で

数学の慣らしをした様子です。

 

そして

むかえた

 

私立第一志望校の

 

・合格発表後ZOOM

 

日曜夜のなかなか遅い時間

 

笑顔の合格報告

クレヨンしんちゃん柄の高二姉が見守る中

画面いっぱいの先生方に

 

称えられ

 

そして

最後の都立へ

鼓舞され

 

ZOOM終了

 

娘は

淡々勉強生活に戻っています。

 

最後に

 

じつは

1月に都立推薦を受験しています。

こちらも塾からの勧め

 

見事、散りました。

 

その時も

もちろん

合格発表後即ZOOMです。

 

娘⤵

 

落ちました・・・

 

 

娘大好き数学先生

 

おいおい、

推薦は面接と作文だろ、

リケジョ代表みたいなお前が

やすやすと受かるとか思ってたのかよ、

一般で堂々勝負だろ、

 

 

ハイ

 

 

 

そのあとすぐに

登校した娘

 

中学校では

仲良しの友人が

娘の顔をみた瞬間に察知して

おもわず彼女の目から涙がこぼれて

それをみた娘もその日はじめて

涙がこぼれたと

 

夕方帰宅して教えてくれました。

 

優しい友

 

彼女も第一志望は都立

 

皆、あと1週間

 

母は体調管理係に徹底します。

 

言いながら

私立第一志望の前夜に微熱と

少しの関節痛で焦っていた母

明朝にはそれなりで

以降元気

なんだったんだろう・・・

 

自分に喝

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
 にほんブログ村

中学娘高校娘の母で設計事務所をヒトリで営む - にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

 

設計事務所で戸建住宅ブログに であえるのはこちらから

👇

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ
にほんブログ村