ℊ3

高校生娘×2の母

1階のトイレは通り抜けられる廊下で座ると両側も前も扉

f:id:g3-gumi:20210126145505j:plain

写真:栗原宏光

f:id:g3-gumi:20210126145658j:plain

事務所HP内ブログから

はてなブログに引越し作業中

 

先月アクセスの多かった

「1階のトイレは通り抜けられる廊下」

に加筆投稿

 

今回の新居設計の中で

建築人生30年の中で初試みだったのが

通り抜けトイレ

家族に全く違和感なく受け入れられた

奥行の少ないタンクレスのなせる業

 

トイレで廊下

廊下でトイレ

 

玄関から脱衣場まで続くフローリング

廊下ともいえるけれど

収納

トイレ

収納

脱衣

お風呂

それぞれ機能をもつ

引戸を全て開けていれば長い廊下

 

住宅メインのトイレは2階

1階はg3工房と家族予備

 

写真でわかるかしら

引戸についている

ペーパーホルダーとリモコン

 

トイレの長手の壁

通り抜けのためにどちらも引戸だから

つける壁がないのでココ

 

こちらの写真は

g3工房からトイレ側をみたところ

f:id:g3-gumi:20210126150807j:plain

写真の一番右の扉をあけると

トイレ手洗い参上!

g3工房からさっとツカエル


g3横着選手権代表選手だ( ゚Д゚)
自画自賛拍手喝采プラン( ゚Д゚)

 

そして

便利といえば引戸

引戸といえば便利


お風呂にはいるとき

個々の性格でしめる引戸が違う

 

ワタシは

トイレを使うときに

トイレの玄関側の引戸のみ閉めると

トイレ+収納+脱衣場

という空間ができあがるので

その状態で脱衣入浴
引戸は一体にする空間をかえられる

その他の3人は脱衣場のみで閉じている

それも自由

 

家はその家族だけのモノ

家族の価値観で自由に設計

常識なんて不要

見学されたい方↓こちらからどうぞ

suna@aw.wakwak.com

 

 

ランキング参加中↓

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

 

設計事務所で一戸建てブログにであえるのは

こちらから↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

 

ブログ読者登録していただける方は

こちらから↓

元ゼネコン設計部/中学娘×2&JC主人をもつg3建築全般相談部 - にほんブログ村