ℊ3

高校生娘×2の母

手の届かない収納はできればつくらない

今日も1階のg3工房で仕事

 

パソコンは2階に移動しないことを決めたら

潔く1階ではじめられる( ゚Д゚)

 

今日は

収納の高さの話

 

新居は手の届かない収納がない

 

たとえば

キッチンの吊戸棚→ない

 

踏み台にのらなければ届かない収納がない

 

我が家の場合は

食器棚の一番上が届かないわけではないけれど

やや届きにくい

 

そこには1年に1度お正月に出す

母がもたせてくれた嫁入り道具の漆器が入っている

 

12月31日に出して1月3日に片づける

 

それ以外は

設計段階で3次元検討

 

高いところに収納があるのは

 

JC主人の書斎(書斎とよべないけど( ゚Д゚))

f:id:g3-gumi:20210216111802j:plain

 

けれど

一番上の棚は

娘たちの空間(スキップフロア)からは

手が届く

 

あとは

スキップフロアの真下

いわゆる欄間収納をつくった

f:id:g3-gumi:20210216111820j:plain

↓この欄間収納は巨大ベッドから使う

f:id:g3-gumi:20210216112234j:plain

建築人生30年

以前は

キッチンの吊戸棚も設計した

ロフト収納も設計した
 

そもそも収納することが不得手な自分

手が届かない収納はやめた

 

みえない収納は覚えていられないから

 ( ゚Д゚)

 

 設計するとは間取りをつくることではない

 

間取りは単なるパズル

解いて解いて解きまくるパズル

 

設計やさんは

3次元パズルも同時に解いてる

 

週末

宇宙人の妹が

正8面体の数学の問題を教えて、と

一緒に解きながら母

 

「図形が苦手だと建築やさんにはなれないよ」

 

宇宙人の妹

「いやいや、ならないし」

 

ですねー ( ゚Д゚)

 

手が届く

といえば

浴室の天井も

手が届くのがオススメの記事はこちら

g3-gumi.hatenablog.com

 

 

すてきなワーキングマザーにであえるブログは

こちらから↓

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

設計事務所で戸建住宅ブログにであえるのは

こちらから↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

 

ブログ読者登録していただける方は

こちらから↓

元ゼネコン設計部/中学娘×2&JC主人をもつg3建築全般相談部 - にほんブログ村