ℊ3

高校生娘×2の母

玄関手洗いは掃除好きでコストと空間に余裕のある場合?便利は不便

玄関手洗い我が家はつけられない話

 

g3です。

 

ひとり設計事務所やってます。

 

コロナ禍

玄関に洗面要望が増えました。

 

現在不特定多数が利用する建物を

工事監理中です。

そこにはエントランスからやや奥に入った

トイレの手前に手洗いをつけました。

 

不特定多数の方の利用が

その位置で見込まれると考えたからです。

 

では

コロナ禍

住宅で流行りとなった玄関の手洗い

こちらはどうでしょう。

 

これは

もし我が家ならつけられません。

決して玄関手洗い否定派というわけではございません。

 

つけられない理由はこちら

 

①手洗いをキレイに保つためには掃除が欠かせないが

 余分な手洗いまでキレイに保つ要員が不在

 

②手洗いは配管含めてメンテナンスが欠かせない立派な

 設備器具であるためイニシャルもランニングもコストがかかる

 

③①なのに②なのに帰宅後以外の利用が少ない計画となりやすい

 

これらの理由により

掃除が趣味ではなく

必要以上に設備器具を増やしたくない派にとっては

帰宅時以外に利用頻度が少ない玄関手洗いは

積極的にはつけられません

 

空間に余裕があって

 

コストに余裕があって

 

水回りの掃除好き

 

そんな方なら是非

 

我が家の洗面ボウルはコレ

g3archi.com

ちなみに洗面下はフローリングを延長して

床配管メンテ用に開き戸つけました

そして

もう1箇所は通り抜けトイレの手洗い

g3archi.com

これはTOOLBOXのモノです

この手洗いが秀逸です

また紹介します

 

この2箇所で以上です

 

手洗いボウルの掃除は2箇所のみとしたい

それが3箇所になったなら

 

安易な便利は不便

 

使えるという便利が1.5倍

キレイに保つ努力が1.5倍

 

それでも

どうしても

つけるなら

 

オシャレで小さなベッセル方式にしては

飛び散って大変なため

コレだけは避けたいところです

 

玄関水回りを逆手に

戸建なら

広い玄関土間にがっつり、足まで洗える場所とか?

 

あるいは

 

マンションや平屋で

 

日常がっつり利用できる洗面ボウル

玄関から少し入ったところで設計

 

水場は増えず

帰宅時にすぐに使える上に

在宅時の歯磨き洗顔にもフル活用

そんなプランニングが出来れば

それはそれで素敵

 

考えるのは

掃除が趣味ではない

イニシャルコストもおさえたい

ランニングコストもおさえたい

ひとり設計事務所のただの一設計者です

 

使用する方の想像するチカラ

考えてつけましょう

という話でした

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
 にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

 

設計事務所で戸建住宅ブログに であえるのはこちらから

👇

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ