ℊ3

高校生娘×2の母

友人の言葉に母背中を押され小学校3年生の終わりに宇宙人の妹の吹奏楽人生は始まった

 

2021.01はてなブログに引っ越しました

g3

娘ふたりの母

現在設計事務所自営

設計はヒトトナリより

ということでブログを

 

 中二女子宇宙人の妹

 

転塾話があった中

並行して

ダイスキな吹奏楽部でも動きがあった

緊急事態宣言下、週一部活ではあるが

 

昨年はコロナ禍開催がなかった

ダイスキな

ダイスキな

ダイスキな

コンクール

自由曲が3年生によって決定/譜面が配られ

打楽器の中でパートが決まったと

 

鼻息荒く帰宅

 

お母さーん、きいてきいてー

自由曲きまったー

曲・パートともサイコー

 

小学校5年生のマーチングバンドにて

一度コンクール向けの候補曲にあがり

パート決定譜面配布練習もしていたが

その後、別の曲となった経緯ありの

ダイスキな曲そしてダイスキなパート

 

コロナ禍

みられるだろうか

 

みられなくてもいいね

ウレシイ曲ウレシイ担当よかった

f:id:g3-gumi:20210608110311j:plain

担当はドラムじゃないけど参考写真( ;∀;)

 

彼女が吹奏楽を始めたのは小学校3年生終わり

その数か月前から入りたいと言われていたが

小学校のその手の活動=親も活動

このイメージがなかなかハードル高く

もともとPTAやら無縁

仕事優先ですけど何か?みたいな母

 

おそらく2か月くらい

眉間に皺をよせたり

ハニワのような顏をしてみたり

(=_=)

あからさまに反対もしないが

なんとも腹がくくれず

のらりくらりとかわした

 

しかし、きっかけは簡単にやってきた

宇宙人が中学受験をすると言った

そして、それを相談した友人が

次女はその吹奏楽へ!って

 

長時間留守になるでしょ

姉妹それぞれお互いの邪魔をせず

がっつりやりたいことをやる!

素晴らしいじゃないって

 

はいっわかりました、母も腹くくります

その日、即決

 

結果的に腹をよりくくったのはJC主人

よく保護者として働いていたわ~( ;∀;)

 

それにしても 

あの決定はその後の彼女の人生が

すっかり吹奏楽へ導かれたから

親のココロ次第とはこのこと

あの時母がためらい続けていたら

今の吹奏楽の彼女はなかったので

 

でも本当、活躍したのはJC主人

全国大会の付き添いと助っ人で

ママたちに囲まれて前泊いったのはJC主人

 

アハハハハハハハ( ;∀;)

 おつかれさまでした

 

今でも思い出すシーン

👇

初めての本格大会出場は4年生

チビとよばれるチビで

踏み台にのって演奏していたっけ

 

けっこうなソロパートがあり

こちらも生きた心地がしなかった

 

演奏が終わり良い結果をいただき

外で集合したとき

他の母に宇宙人の妹は最高だったよ

抱擁されていた

 

彼女を見守ってくれる母が増えた瞬間だった

 

今でもその母たちが

高校でも吹奏楽でコンクールに参加したい

切に願う彼女のために情報を届けてくれる

 

感謝

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ 

設計事務所で戸建住宅ブログに

であえるのはこちらから↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

 

ブログ読者登録していただける方は

こちらから↓

元ゼネコン設計部/中学娘×2&JC主人をもつg3建築全般相談部 - にほんブログ村