ℊ3

高校生娘×2の母

我が家の窓まわりはカーテンVSその他夫婦会議を経てカーテン&暖簾に決定そして完成まで①

 

2021.01はてなブログに引っ越しました

g3

娘ふたりの母

現在設計事務所自営

設計はヒトトナリより

ということでブログを

  

今日は

昨年竣工の我が家の窓まわりに

何をどういう経緯でつけたかを

かこうとオモウ

 

結論からいうと

カーテンと暖簾

 

ロールスクリーン

ブラインド

ハニカムシェード

など

 

遮光

断熱

利便

個々条件を考えて設計段階で選択だ

 

我が家ははじめ

きっちりしたモノがスキなJC主人より

 

カーテン

むむむ

( `ー´)ノ

 

主張をいただいた

 

コレは一理あるのだ

 

写真におさめても

生活するうえでも

ワルクいうとだらしないカーテン

 

逆にいうとラク

 

ウッドブラインド

ハニカムシェード

 

この横綱は私もダイスキ

 

しかし

毎日の上げ下げ

急にこうしたい

と思った時の手軽じゃない感じ

 

そして

何より

不調になった時のメンテナンス!!

 よって

ウッドブラインドでなければならない

断熱的に

ハニカムシェードでなければならない

でなければ

 

カーテン

 

この手軽さは手放せない

 

で、我が家は

カーテンVSその他

夫婦会議をしてカーテン&暖簾で決定

 

では

カーテン&暖簾はどのように作製したか?

それは1箇所を除いて友人に依頼した

 

このシルエットが彼女(*'▽')

f:id:g3-gumi:20210531093917j:plain

 

いつものこの👇愉快な仲間たちのヒトリ

g3-gumi.hatenablog.com

彼女はそれを職にしているわけではないが

日々裁縫しているカワイイ友人だ

 

そしてイメージのお手本にさせていただいたのは

勝手にスミマセン(-"-)

TOOLBOXシーチングカーテン

👇 

シーチングカーテン | toolbox (r-toolbox.jp)

 

ヒダなしフラットカーテン

 

生地は、竣工前昨年8月

私が生地問屋街日暮里へ二度にわたり買い出し

 

リビング南の一番大きな窓のカーテンは

 

25M巻き全部2千円という

持ってけドロボー状態の

外に並んでいた生地

 

こんな状態で👇 

f:id:g3-gumi:20210530155154j:plain

f:id:g3-gumi:20210530193527j:plain

友人は作成しては試す、を繰り返してくれた

 

こんな感じに当時小6のツキビト?を伴って👇

f:id:g3-gumi:20210530161216j:plain

 そして完成👇

f:id:g3-gumi:20210530161308j:plain

せっかく25Mもあるので

 

1Fのg3工房の窓に暖簾

ベッドのカーテン

 

計3か所をグレー生地とした

👇

f:id:g3-gumi:20210530161652j:plain

f:id:g3-gumi:20210530161701j:plain
それでも半分以上あまったグレー生地( ゚Д゚)

グレー生地以外のカーテンは後日

カーテン&暖簾完成まで②で紹介

 

②では

友人につくってもらった

別の日暮里激安生地の他の窓用カーテン

 

それから

1箇所だけ

日暮里の専門店に依頼した激安カーテン

 

さらに

フラットカーテンのその後を言及予定

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

 

設計事務所で戸建住宅ブログに

であえるのはこちらから↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

 

ブログ読者登録していただける方は

こちらから↓

元ゼネコン設計部/中学娘×2&JC主人をもつg3建築全般相談部 - にほんブログ村