ℊ3

高校生娘×2の母

アンサンブルコンテスト母は客席で歓喜の涙、娘は結果にくやし涙

 

2021.01はてなブログに引っ越しました

g3

中高生娘ふたりの母

現在設計事務所自営

設計はヒトトナリより

ということでブログを

 

母はアンサンブルコンテスト舞台姿に涙

娘は銀に涙

 

f:id:g3-gumi:20220124095447j:plain

 

神さま

みていてくれました

 

↓アンコン参加できました

g3-gumi.hatenablog.com

小学校時代の仲間の中学校など

辞退となる学校が後を絶たない中

 

娘たちは舞台に立って演奏

 

私たち親は2千人も入るホールで

数十人だけの観客となり

 

その姿を目に焼き付けました

 

しかし

世はオミクロン

 

余韻は味わっていられません

 

即座に片付け

会場を撤退

 

審査システムはシンプルで

審査員の点数制度ですので

演奏が終わってしばらくしますと

 

演奏順に次々HPで発表されます

 

帰りの電車時間で既に結果がわかりました

 

 

・・・

 

予想もしていました

 

練習時点で大きなことがありました

 

ここでは具体的にはかけません

 

ただ

言えることは

中二宇宙人の所属するところは

公立中学校の部活動であるということ

 

たまたま

ブラック気味である彼女の所属していた

小学校吹奏楽チームから

地域的に進学する確率が

多い公立中学校であることもあり

 

わりと強い

 

部活動は強豪であれ

 

望みは高きにという命題を

必ずしも全員が持たなければならない

ということはありません

 

個々

目的は違ってかまわないのが部活動

 

吹奏楽部なら

 

演奏を楽しむ

 

絶対金をとる

 

中二宇宙人の妹は根っからの吹奏楽

 

吹奏楽命ではないけれど吹奏楽部の

気持ちを分かろうとしません

 

しかし

上級生の選出により娘は部長です

 

分かろうとしないまま

アンサンブルコンテストの練習を続け

不協和音

 

自分は高校も吹奏楽強豪校を目指す

吹奏楽のモチベーションがそこにあります

 

中二です

子供です

 

性格は決して

部長向きではないと親は思います

 

争いは、避けたいタイプです

何か意に反することがあると

無理矢理通さず

押し黙ります

 

話し合いもあまり試みません

 

それゆえ

一見温厚にみえますが

 

中には自分の中でコレと決めたことへの

闘志がメラメラとみなぎっています

 

昨日

娘に

JC主人が信号の色に例えて話をしました

(自分が人からすすめらて聞いた話だそうです)

 

自分の意見と、同じ人が

そのどちらでもない人が

自分の意見と反対の人が

 

その色を自分の中で色に近づけると

もっと生きやすくなる

という感じの話でした

 

彼女はアンコン練習において

「私はだから」と

 

押し黙ったまま

練習を続けた結果

 

こうして

音楽だけでなく部活動を通して

人間としての色々なことを学んでいくのだと

感じた母でした

 

たかが公立中学校の部活動です

されど彼女たちにとっては大切

 

アンサンブルコンテスト開催可否同様

正解はないと思います

 

その時

その時

 

考えて

考えて

 

行動していくことで

進んだり後退したり

 

しかし

 

何よりも

今回の大会は

 

あの舞台に立てたこと

 

それが幸せの5分間でした

 

この難しい時世で開催され

 

中学最初で最後の

アンサンブルコンテストの

舞台に立てた娘を

客席から主人と並んで観覧できましたこと

 

この上ない幸せな時間でした

 

母の歓喜の涙

娘のくやし涙

 

応援ポチっといただけると嬉しくオモイマス

👇

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ 

設計事務所で戸建住宅ブログに

であえるのはこちらから↓

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 建築設計事務所(施主)へ

 

ブログ読者登録していただける方は

こちらから↓

元ゼネコン設計部/中学娘×2&JC主人をもつg3建築全般相談部 - にほんブログ村